header Food104 Food104 FSPRO-ML 会社案内 コンサルタント実績 王の経歴 過去の仕事 著作一覧

アルバイト 育成セミナー

7月6日(木)・7日(金)

●対象者、外食、小売、サービス、のチェーン企業向けを対象とした実践的セミナーです。

国内外500名以上のスーパーバイザー育成の実績を誇る「王利彰」による特別セミナーの開催です。受講後、業界最大規模を誇るWebページとメーリングリストを通じて、1年間無償のフォローアップをいたします。

セミナー内容

募集計画と優秀な人材の選別
  優秀なアルバイトの確保するために、募集計画の立案手順、履歴書と面接による効果的な選別の手法をVTR教材を使用し学んで参ります。
オリエンテーションとモティベーション
  アルバイトの初日は従業員のやる気を引き出す大事な日です。そのオリエンテーションの進行方法、従業員へのモティベーションをステップバイステップで学んでいきます。
評価と定着性向上プログラム
  アルバイトのやる気を更に引き出し、店舗のQSCを最高に維持するために、よく働いたアルバイトを正しく評価し、更にやる気を盛り上げると同時に定着性を高める手法を学びます。
サービスコンシェルジェ店内活動
  社員の代わりに多くのアルバイトを使用したり、セルフサービス方式を導入することは、注意しないとサービスの低下につながります。アルバイトでもサービスを向上させることが可能な、サービスコンシェルジェ活動の手法を学んで参ります。
サービスコンシェルジェ店外活動
  サービスコンシェルジェの活動は店内だけではありません。店舗の販売促進活動や地域密着型の活動を幅広く地域社会に訴えたりする仕事も重要な役割です。その活動方法を学んで参ります。
アルバイト店長の育成
  アルバイトの身分であってもトレーニング次第では社員と同じ強い責任感を持ち、店長業務に就くことが可能です。また、その他の管理業務の大半を任せることができます。ただし、最初から責任感のある仕事を与えると退職しがちなのでどのようにステップバイステップで教育をするのか、アルバイトの適正の見分け方はどうするのか、等を学んで参ります。
効果的なスケジューリング
  利益管理で最も重要な人件費のコントロールは大変難しい物ですし、大勢のアルバイトを抱える店舗ではそのスケジュール管理は大変な時間と労力を必要とします。ここでは実践的なスケジューリングのあり方と、パソコンを使用した管理技術を習得していただきます。
社員への登用とその他の専門職への抜擢の手法
  業務を通じてアルバイトから人材を抜擢し社員とすることは、即戦力として、トレーニン グコストの大幅な低下につながります。しかし、注意しないとアルバイトの延長線上で仕事をするモラルの低い社員となってしまいます。アルバイトのモラルの向上と社員としての適性に見いだし方を学んで参ります。

アルバイト育成セミナー

  日 時
講 師
会 場

受講料
主 催

:平成12年7月6・7日、2日間とも10時〜17時
:王利彰 他
:アーバンクラブ 営団地下鉄丸の内線四谷3丁目駅下車
:住所:新宿区愛住町6-1 電話 03-5269-2291
:70,000円、テキスト、懇親会費用、1年間フォローアップ料、消費税含む
:有限会社 清晃

講師:王利彰プロファイル

11969年立教大学卒業、(株)レストラン西武(現、西洋フードシステム株)を経て、日本マクドナル ド(株)入社、SV、ハンバーガー大学プロフェッサー、統括SV、米国駐在統括責任者、運営統括部 長、海外運営部長、機器開発部長、事業開発担当部長を歴任。

92年7月チェーン企業向けコンサルタント会社 有限会社 清晃 を設立 代表取締役に就任現在に至 る。国内外500名以上のSV育成の実績を誇る。

92年7月コンサルタント会社 有限会社 清晃 を設立 代表取締役に就任現在に至る。

立教大学社会学部非常勤講師
女子栄養大学非常勤講師
香川栄養専門学校非常勤講師
ホテルレストランショーシンポジウム委員
ケータリングショーシンポジウム委員

商業界飲食店経営、外食レストラン新聞等に寄稿・連載

著書
フードサービス事典    共著(1999年柴田書店)
フードサービス10の戦略 共著(1999年商業界)
環境衛生管理技術大系 第2巻 有害微生物管理技術 共著(2000年 株式会社フジ・テクノシステム) (第6章ホテル・レストランの衛生管理システムの実際)

お問い合せ

有限会社 清晃 
電話/FAX 03-3991-5241
(担当:岩本・田中)

お申し込み

お申込は、所定の書式を使用し、FAXまたは、E-mailにてお願いします。 所定の書式のお申込用紙(PDF形式)をダウンロードしてプリントアウトして御使用い頂きますか、お申し付けいただきましたらFAXでお送りいたします。

PDF形式お申込用紙

E-Mailにてお申し込みいただきます場合は、お申込ページの書式をご利用ください。

お申込ページ

Pointフォローアップメールアドレス consult@saykonet.or.jp

セミナーへご参加いただきました皆様、以降のご相談・ご質問などはconsult@saykonet.or.jp宛までお寄せください。セミナーの主題でご不明の点、またセミナーの主題以外でも、日ごろ悩んでらっしゃること、疑問に思ってらっしゃることなど、王のほうから誠意回答させていただきます。

尚、上記メールアドレスへのメールはコンサルタントメンバー登録者以外受け付けないようになっております。セミナーへご参加いただきました皆様で、まだメールアドレスを御知らせいただいてない方は、御知らせください。

           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           
王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.