header

Food104 Food104 FSPRO-ML 会社案内 コンサルタント実績 王の経歴 過去の仕事 著作一覧

2012年4月号 外食ニュースクリップ
ウエンディーズ再進出


  米国第3位のハンバーガーチェーン・ウエンディーズが日本再進出をした。表参道からちょっと入った場所に昨年の12月27日に開店だ。ウエンディーズは米国オハイオ州コロンバスに1969年デイヴ・トーマス氏が創業した。新鮮な生の牛肉を焼き上げ、顧客の注文に合わせた味付けをすることで大人気となった。1980年にはダイエーと提携し銀座に進出した。しかし、先行のマクドナルドの多店舗展開と低価格戦略に苦しみ、さらに親会社のダイエーの不振により2002年に牛丼を経営するゼンショーに売却された。だが、ハンバーガーの経営に慣れていないゼンショーは苦戦を強いられ、2009年末で全店舗を閉鎖してしまった。
米国のウエンディーズは会社組織の立て直しを行い現在では、第2位のバーガーキングを抜き去ろうと元気だ。さらに米国ハンバーガーチェーン3社の中で一番弱い海外店舗網の再構築を考え、その第一弾として日本に最進出した。今回は米国ウエンディーズ社も資本参加するなど本気の姿勢だ。日本側のパートナーはドミノ・ピザを日本で開業した実績を持つ、ヒガ・インダストリー社だ。
今回の再進出にあたっては、日本人にあった味を目指して、バンズ、肉の味を徹底的に見なおした。また、話題性を考えてジャパン・プレミアムというグルメバーガー、フォアグラ・ロッシーニ1280円、アボカド・わさび     820円、トリュフ&ボルチーニ グリルチキン920円、を導入し、テレビや雑誌に取り上げられて行列ができるという成功ぶりだ。オリジナルはウエンディーズバーガー480円とウエンディーズバーガーダブル630円だが、ジャパン・プレミアムに負けていない大人の味だ。


HomeIndex
           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           
王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.