header

Food104 Food104 FSPRO-ML 会社案内 コンサルタント実績 王の経歴 過去の仕事 著作一覧

2011年10月号 外食ニュースクリップ
ワインバー ぶーみんヴィノム


 2月に銀座からちょっと裏に入った新富町に開業して人気上昇中のワインバー・ぶーみんヴィノムと言うお店がある。ワインバーが多く開店し人気のエリアに参入したのはシェアハピネスの白根さん。東日本フードサービスで、長年、商品開発や新業態企画業務に従事していた白根さんと、モスバーガーで商品開発に従事し、直近では東南アジアのモスバーガー店舗の商品開発を行って来た飯田さんと組んで創り上げたお店だ。
 飯田さんはモスバーガーに入社前は航空会社の客室乗務員として世界を飛びながら食べ歩き、インドにも2年ほど住んだ経験もあり、「空飛ぶ胃袋」と言う異名を持つ。メイン料理の豚は飯田さんお気に入り池袋の豚肉料理店「BOOMIN」を経営する栗原さんが指導する。店舗は小型だが外食プロ3人のノウハウが集結した本格的なお店だ。
飯田さんの見事な盛り付けの世界の惣菜や最高級のイベリコ豚の生ハムを前菜に、手頃な価格の美味しいワインを楽しみ、締めにボリュームたっぷりの豚料理をいただく。ワインバーと言いながらしっかりとした料理を出す意欲的な店舗だ。
 外食バブルの数年前であれば、投資家がバックアップして大型の大繁盛店を作り上げていただろうが、現在の経済状況の中で自分たちの資本力とノウハウで堅実なお店を作るようになっている。その分、消費者の懐にも優しく美味しい料理とワインを楽しめるようになっているようだ。また、店舗経営の他にも新業態開発や新商品開発のコンサルティングを行う。白根さんや飯田さんの開発した新業態や料理を色々な場所で知らずに利用するようになるかもしれない。


HomeIndex
           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           
王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.