header Food104 Food104 FSPRO-ML 会社案内 コンサルタント実績 王の経歴 過去の仕事 著作一覧

米国レストランピリ辛情報 

月刊レジャー産業2005年7月号 NO.466

マクドナルド創業50周年


マクドナルド創業50周年

  マクドナルド創業者、故レイ・クロックRay Kroc氏がシカゴ郊外のデスプレインDes Plainesにマクドナルド1号店を開店したのは1955年4月15日だ。開業時には氏は既に52才と言う年齢だったのだが、それから50年、現在のマクドナルド社は世界119ヶ国に31,000店舗を開店している。マクドナルドの1日の客数は5000万人にも及ぶ。
http://www.mcdonalds.com/corp/about/mcd_history_pg1.html
2005年4月15日には市内のコンベンションセンターのマコーミックコンベンションセンターを借りて盛大な祝賀会が催された。
マクドナルド社は50周年を記念して、シカゴダウンタウンのテーマレストラン街にあるロックンロール・マクドナルド店を建て直した。旧店舗は平屋の店舗に50年代や60年代のテーマを取り入れた内装で人気を呼んでいた。その店舗をシカゴ第一号店と同じデザインに模した巨大な店舗に作り変えたのだ。
レインフォレストカフェ、ハードロックカフェ、シカゴ名物ホットドックのポティロ、などのテーマレストランに囲まれている、敷地に建つ700坪の店舗は2階建てで、18mの高さの巨大なゴールデンアーチを備える。この50周年記念店舗は同時に急逝した前々会長のジム・カンタルーポ氏を記念するものでもある。
現代的なデザインの店舗は、カウンターには12mの長さのブラジル産のみかげ石、ドイツ製の窓ガラス、オランダから取り寄せた外装タイル、イタリア製の赤いS型の椅子、など世界から最高の材料を取り寄せて作られた。
店舗内装は家のように、1階は玄関と台所、2階はダイニングルームとリビングルーム、そして会議室、のイメージに仕立て上げ、有名デザイナーのコルビジェの皮製椅子を使っている。2階奥の庭を見渡せる客席壁面には50年にわたるマクドナルドの歴史と世界の流れを展示している。
店舗全体は高速無線LANを使えるようにした300席の客席を持ち、2階に昇降する2機のエスカレーターと体の不自由な人のためのエレベーターを備える。市内の真ん中であるが、2つのレーンを備えるドライブスルーも装備している。2階には1階の厨房は通常店舗の3倍規模の巨大な設備であるが、それもそのはず米国の店舗では3番目の売上げ、世界では12番目の売上げを誇る忙しいお店だ。
50周年記念のセレモニーのテーマはOpportunity at McDonald's「マクドナルドにおける仕事の機会。」だった。セレモニーに先立ちスキナー会長は「世界各国のマクドナルドの経営トップ50人のうち20人の最初の仕事はマクドナルドのアルバイトであった。米国マクドナルド本社のスキナー会長も1962年にアイオア州のダベンポートのマクドナルド店でアルバイトとして最初の仕事に就いてから、現在の地位まで上りつめた。米国だけを見ても、店舗社員の70%、66500人はマクドナルドのアルバイトから現在の地位についている。またフランチャイジーの内1200人もアルバイトから現在の地位に至っている。米国の本社社員の半分の2050人もアルバイト経験がある。このようにマクドナルドは社内外にリーダーを作り出している。マクドナルドで働いた人は人生を生き抜くこと、すなわちチームワーク、リーダーシップ、時間管理、自己管理、そして細部にわたるレストラン運営を学んでいるのだ。そしてアルバイトの経験から社の経営陣にまで上りつめるチャンスを得ている」と誇り高く語った
セレモニーに参加したシカゴ市長のDaley氏は「マクドナルドとシカゴ氏はともに成長を遂げてきた。シカゴ市を代表して50周年のお祝いを申し上げる」とマクドナルド50周年をたたえた。
その他、シカゴ郊外のオークブルック・ショッピングモールと旧本社の間の地区本部あった場所に、新しいデザインの2階建てのしゃれた店舗を作り上げた。通常の店舗とマックカフェを組み合わせたものだ。この店舗は急逝した前社長のチャーリー・ベル氏の記念店でもある。同じく2階建ての店舗には40インチ近い巨大な薄型ディスプレーを24台備え画像を流している。また、保守的な同社には珍しく、各客席に電源とインターネットの接続を備え、客が色々な情報を入手できるようにしている。
それらの近代的な店舗だけでなく、今では博物館になっているマクドナルド1号店を見学しても良いだろう。1号店はオリジナルの内外装に復元し、パーキングには当時の車を駐車し往時を偲ばせている。予約をすれば店内や地下の倉庫を見学させてくれる。
オークブルックのマクドナルド本社横にはハンバーガー大学がある。人工湖を挟んで反対側にはハイアットが運営するザ・ロッジと言うホテルがあり、外部の人も宿泊が出来るようになっている。ホテルから人口湖にかけられた橋を渡ってハンバーガー大学にいくと、ロビー入り口に当時のレイ・クロック氏の書斎を再現している。シカゴは牛の集散地であり食関連の企業が多く、おいしいレストランが密集し、毎年気候のよい5月にはNRA(米国レストラン協会)の展示会が開催される。レストランショーの見学をしながら15セントのハンバーガーを武器に、50年かけて世界最大のチェーンに仕立て上げたマクドナルドの歴史を見るのも参考になるのではないだろうか。
○1号店店舗データ
住所 400 N. Lee Street Des Plaines, IL 60016
電話 (847) 297-5022

○店舗HP
http://www.mcdonalds.com/corp/about/museum_info.html

以上

HomeIndex

           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           
王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.