header Food104 Food104 FSPRO-ML 会社案内 コンサルタント実績 王の経歴 過去の仕事 著作一覧

オフィス2020 掲載記事


2004年12月座談会
中食の台頭、ライフスタイルの変化で縮小する外食市場


「上がったり下がったり、マックの政策混乱か」
日本マクドナルドは7月9日に、8月5日から全国3900店舗の全店で、ハンバーガーを現行の80円から過去最低の59円に値下げすることを発表した。チーズバーガー120円から79円、フランクバーガーも150円から75円に下げることになった。
 
フード・ビジネスの新潮流と それを主導するトレンド・リーダーたち<前編>
★自分を否定する文化を自分の身の内に持てるか
★侮れないぞ、駅グルメ
 
外食産業徹底討論 デフレ価格対応の「外食シーン」が見えてきた。!?

低価格化は外食産業の生んだ一つのゴールであるが、それをベースにしつつも「安さ」だけでは満たされない、「デザイン・コンシャス」な次代の外食ランナーは走り出しているのか。

マーケティング大賞選考委員会
「外食ビジネス」の巻 戦国時代のフードビジネス   いま地力を持つ店や企業はどこか?
もう小手先のアイデアや話題づくりだけではごまかせない。本格的なイノベーションが問われる時代がきた!

オフィス2020 1999.2(VOL.165) 「第2特集<企業スタディ>」
マーケティング大賞選考委員会 Part2 
「外食サービスの部」
戦国時代のフードビジネス いま地力を持つ店や企業はどこか?
オフィス2020 1997.12(VOL.151) 「誌上討論2000年!」
特集 同質・類型化した流通・外食チェーンに訪れた恐るべき瓦解の時代 

ダンキンドーナツ撤退が意味するもの---何が原因だったのか、そこから何を学ぶべきか
吉野屋ディー・アンド・シーがダンキンドーナツ事業から撤退し、日本に於ける地域フランチャイジーとしての営業活動に終止符を打つことになった。米国のダンキンドーナツは外食レストランチェーンの中では売り上げ順位で17位と好調なのに、日本ではなぜ撤退に追い込まれたのだろうか?

焼き立てパン---今進む改革派と守旧改善派の戦い
昨年にセブンイレブンが焼き立てパンを導入し、コンビニエンスストアーの業界に焼き立てパンブームを巻き起こした。セブンイレブンの方式は冷凍生地を集中生産し、それを各地のベンダーに焼成工場を作らせ、新鮮な焼き立てパンを日に三回配送しようと言う物だ。


Home Index
           
会社案内
コンサルタント
王の経歴
著作
セミナー
通信教育
           

王利彰への、ご意見ご要望はこちらへご連絡下さい。
その他ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします。
Copyright(C) Sayko Corporation. All Right Reserved.